カイテクホームは鳥取県東伯郡琴浦町にある設計事務所/工務店です。自然素材/天然素材/健康住宅/シックハウス/注文住宅/店舗/事務所/新築/増築/リフォーム/設計/施工
すみゆきブログ

陸上教室合同記録会をおこないました

3月19日(土曜日) 鳥取県各中部地区の小学生陸上クラブが集まり、
大英中学校のグランドをお借りして合同の記録会をおこないました。
地元、鳥取県立中央育英高等学校の陸上部長距離の生徒に急きょ参加してもらい、
600メートルと800メートルを一緒に走っていただきました。
小学生にとって、とてもいい経験になったと思います。
高校生のみなさん、ありがとうございました。

まずは高校生の自己紹介

まずは高校生の自己紹介

ペースメーカー①

高校生にペースメーカーとしてひっぱってもらい、好記録につながりました。

高校生にペースメーカーとしてひっぱってもらい、好記録につながりました。

小学生陸上教室(琴浦TF)でエアロビ体験

2月13日(土) 琴浦町の小学生対象陸上教室(琴浦TF)でエアロビ体験を開催しました。

湯梨浜町からエアロビの先生をお迎えし、1時間ほどのレッスンです。

まずはエアロビ式ウォーミングアップ

両手片足

普段、あまりとったことのない姿勢にみんなぐらぐらです。。

 

いよいよ本番。

最中音楽に合わせ全員ノリノリです。

 

保護者様の飛び入り参加もありました。

 

約1時間、しっかり全身を動かすことができとても良い経験になりました。

 

また計画し、次は保護者様も合同でやってみたいと思いました。

先生ありがとうございました。

鳥取県地震被災建築物応急危険度判定士 判定実施訓練に参加しました

2月10日、鳥取県被災建築物応急危険判定実施訓練が行われました。

「被災建築物応急判定士」に認定登録されている鳥取県内の建築士が判定技術力の維持向上をめざして集まりました。カイテクホーム代表・野間田澄幸も訓練に参加しました。

地震被害にあった状況を想定した建築物を題材に、判定を行いました。

地震被害にあった状況を想定した建築物を題材に、判定を行いました。

 

*「被災建築物 応急危険度判定活動」というのは、震災直後の余震による建築物の倒壊、あるいは部材の落下などからおこる二次災害を防止し、住民の安全を確保することを目的とした建築士によるボランティア活動です。阪神大震災をはじめ、鳥取県西部地震、東日本大震災など大きな地震の際に実施されています。鳥取県では現在約800名が判定士として認定登録されています。

過去のブログ

すみゆきブログ過去のブログはこちら
↓↓↓

banner-right-sumiyukiblog

PAGETOP