カイテクホームは鳥取県東伯郡琴浦町にある設計事務所/工務店です。自然素材/天然素材/健康住宅/シックハウス/注文住宅/店舗/事務所/新築/増築/リフォーム/設計/施工

カイテクホームが天然素材にこだわるワケ

天然素材の家とは?

concept_1天然素材の家づくりとは、その名のとおり自然にある素材をなるべくそのまま使った家づくりです。
天然素材ならではの調湿効果、化学物質を含まない安全な素材であること、また木が人の心に与える好影響など、人にやさしい効果のつまった素材にこだわり選んでいます。

 

天然素材のメリットpoint①
調湿作用で、サラッとさわやかな住空間

湿気を吸ったり、吐いたりすることでお部屋を快適な湿度に保つ「調湿作用」

夏の夜、蒸し暑さに眠れないことはありませんか?
日本の夏は高温多湿。「気温」とは別に人が感じる温度に「体感温度」というものがあります。これは湿度と密接に関係していて、同じ気温でも湿度が高いほど熱く感じられます。

人は暑いときには汗をかいて体温を調節します。汗が蒸発するときに体の熱を奪うので体温が下がるのです。ところが、湿度が高いと汗は蒸発しにくく、そのため体温をなかなか下げられず、蒸し暑く感じるわけです。
fk_011
昔からある日本の家は、この高温多湿の気候にあわせて造られてきました。通気が良く、木や紙、土で造られた家屋は夏でも涼しく暮らすことができたのです。

それらの素材は湿度が高いと湿気を吸い込み、逆に湿度が低いと湿気を吐き出します。そのため室内の湿度をある程度一定に保つ働きがあるのです。
木は「呼吸をする」といわれていますが、それは上記の作用を比喩的に表現したものなのです。

また、調湿作用のある素材を使えば、シックハウスやアレルギー等の原因ともなる「カビ」や「ダニ」の繁殖を防ぐことができます。

カイテクホームが家づくりに取り入れている、天然素材はこの「調湿作用」に優れたものが多く、そのため快適な住空間に仕上がるのです。

 

天然素材のメリットpoint②
化学物質を含まず安全な素材であること。

シックハウス対策について「F☆☆☆☆」と「天然素材」では全く別物である。シックハウスについてはこちら。

シックハウス対策は住宅業界の課題でもあり、その対策もさまざまとられてきました。1ac87c96eb6f2427ebea86b7eecf5e81_s
しかしながら、シックハウス問題が解決したわけではなく、まだまだたくさんの方がシックハウスに悩まされているというのが現状です。

それもそのはず。
厚生労働省が人体に影響を及ぼすと指定されている有害物質13種類に対して、シックハウス対策として規制を受けているのはたったの2種類のみ。それに加えて24時間換気をしなさいというだけ。

シックハウスの原因はその2種類の物質のみなのでしょうか?それは違うはずです。

カイテクホームでは、ただシックハウス基準をクリアしただけの「健康住宅」ではなく、
自分が住むなら、子供が住むなら、という視点で「健康住宅」の素材選びにこだわりました。

 

天然素材のメリットpoint③ 木の家の良さ

「経年美化」という言葉をご存じでしょうか。

無垢フロアー(杉)
普通一般のモノは時が経つにつれ、劣化し価値は少なくなっていくのに対し、無垢の木は時と共に、色が濃くなり、美しく艶やかに変化していきます。この変化よって価値がうまれたものが「アンティーク家具」などです。
住むほど好きになる木の美しさ。その「変化」こそ、木の魅力であるように思います。

木の家が心に与える影響

木の香りを嗅ぐと、また木で仕上げられた建物に入るとホッとすることはありませんか?
これは気のせいではなく、実際にそう感じる人が多いとの調査結果もあります。

実際、木の家に住む人は、鉄骨造や鉄筋コンクリートの建物に住む人に比べ、精神的安定効果が大きいということ、
また木質化された校舎は、子供の心に好影響である。といったことも検証されています。
木目の美しさなど視覚から来るあたたかな印象、芳香など嗅覚から来るリラックス効果、肌触りなど触覚から来るさわやかさなど、木が人の心に与える影響は計り知れないものがあるようです。

contact_underbanner

PAGETOP